委員会活動計画

committee

会長エレクト
鬼頭伸和

今年度、会長エレクトを拝命いたしました。 会長エレクトとして重要なことは、次年度に備えて、例会や事業へ積極的に参加し、クラブ運営の詳細を把握することだと思います。
石川会長の活動方針を理解するとともに、それを実践しながら、1年間会長エレクトとして勉強したいと考えております。

クラブ奉仕委員会
委員長 竹内正次

【奉仕の第一部門であるクラブ奉仕は、本クラブの機能を充実させるためにクラブ内で会員が取るべき行動に関わるものである】と書かれてあります。
当クラブのクラブ奉仕には、プログラム・会報雑誌・広報委員会と出席親睦委員会があります。
シェカール・メータRI会長のテーマ【奉仕しようみんなの人生を豊かにするために】を基に各事業を考えていきたいと思います。又当委員会は、新しい方が多いので、先輩方に教えていただき、楽しい委員会にしていきたいと思います。

職業奉仕委員会
委員長 金沢永柱

この度、クラブ職業奉仕委員長及び地区職業奉仕委員会へ出向することになりました。
ロータリーの目的 第 2項にあるように職業奉仕はロータリークラブとクラブ会員両方の責務である。クラブの役割は、頻繫に職業奉仕を実践することによって、クラブ自身の行動に職業奉仕を応用することによって、模範となる実例を示すことで、クラブ会員が自己の職業の手腕を発揮できるようなプロジェクトを開発することによって、目標を実践、奨励することであると記載されております。
本年度、職業奉仕委員会としてはこの目的に沿って委員会活動を行い実りある事業を実施いたします。

社会奉仕委員会
委員長 久野徳積

今年度の社会奉仕委員会におきましては、地域に密着した奉仕活動を実践し、豊田三好ロータリークラブの公共イメージ向上に貢献してまいりたいと思います。
とはいえ、新型コロナの影響もあり、そうした環境の変化に対応すべく、今以上に地域のニーズに敏感に貢献できる様、会員皆様のご協力と共にできる限りの努力をする所存でありますので、何卒よろしくお願いします。

国際奉仕委員会
委員長 鈴木正輝

豊田三好ロータリークラブの国際奉仕委員会は国際奉仕、ロータリー財団、米山記念奨学の3つの委員会で構成されています。
また、新型コロナウイルス感染症のために延期となっています韓国・釜山の梁山中央ロータリークラブとの姉妹提携については、直接の交流が出来ない現状ですので、リモートを利用して準備を進めて行きます。
新入会員が多くなってきましたので、国際奉仕を理解してもらうために勉強の機会を多く作っていきます。
ロータリー財団委員長、米山記念奨学委員長は会員になって日が浅いので、国際奉仕委員会の中で話合い、勉強会を行ない、会員の皆さんの協力を得ながらこの一年がんばっていきます。

青少年奉仕委員会
委員長 勝矢美貴

新型コロナウィルス感染症による影響が続く中、当委員会におきましては
ZOOMを活用した例会が形になってきており、この様な状況の中でも活動が
出来ることに、感謝申し上げます。
今年度も計画通りに進めるのは難しいかもしれませんが、石川会長を中心とする青少年奉仕委員会の皆様と現状を見据えながら青少年奉仕活動し、次世代を担う青少年が、社会のリーダー及び地域に貢献できる、人材を育成するための活動を支援していきます。

幹事
伊藤隆守

2021年~2022年度 幹事を務めるにあたり先ずはクラブ運営を確実に行い例会や対外的な事業に自らリーダーシップを発揮し豊田三好ロータリークラブのために誠心誠意活動をしてまいります。
そのためには石川会長のサポートすることで会長が安心して会長職が務まるよう、各委員会委員長との連携をとり各委員会が確実に事業に進められるよう、委員長以外のメンバー皆様とコミュニケーションを図り積極的にロータリーへ参加していただき楽しんで頂ける様、幹事としての役割を遂行していきたいと思います。

お問い合わせ

CONTACT



事務局へのお問い合わせは、お電話、FAX、メールでお願いいたします。
 
電話 : 0561-34-2251
FAX : 0561-34-5477
Email : tmrotary@hm4.aitai.ne.jp